フォト
2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

その他いろいろ

2014年11月 6日 (木)

情熱ですね

 1415004760663

大先輩の築地仲卸の浦井さんと、東京南青山の“天ぷら元吉”さんがいらっしゃいました。

なかなか職人さんと直にお話しできる機会は今までなかったのですが、仕事に対する考え方や姿勢などたくさんのお話を聞かせていただく中で、料理をつくることと、僕たちがエビを育てることには、業界はちがうけれど目指す道としては通じることが多いような気がしました。

正直ここまで細かく緻密に考えられて素材を大事に活かす努力をされているとは、僕の想像をはるかに超えていました。

また、僕たちのような生産者が全国各地にいて、それぞれに旬の時期があったり、水揚げが多かったり少なかったりするなか、仲卸さんが安定供給するため先を常に読みながらの絶え間ない努力をしていただくおかげで、安定して職人さんの手に渡り、たくさんの方に食べて頂いてるんだなあと、あらためて感動しました。

今後も思う存分エビに仕事に熱中させてもらって、次の課題にも挑戦させてもらって、さらにたくさんの方々のお役にたてれば最高ですね!

2014年9月22日 (月)

エビのマニアです

1411278385442


先日、長崎新聞のながさき達人図鑑のコーナーでご紹介いただきました。

変なマニアではありませんのでご注意を。

この仕事にたずさわってあっという間に14年が経ちました。

あっという間の様ですが、いろんなことがありました。

恐怖・プレッシャーから胃薬飲みのみ仕事していた時期もありました。

結局、この仕事をしていて一番怖いのは、エビのことを分かったつもりになることだなぁと感じます。

謙虚な姿勢がゆるんだ時に、けっこう痛い目に合うことが多いような気がします。

たくさんの命をあずかっていること。現場のみんなのおかげでいい仕事が続けられること。今日も好きな仕事にたずさわれていること。そのおかげで自分がまともに生きられること。

たまにそういう初心を思いながら、がんばっていきましょ~!

2014年1月21日 (火)

松浦市ブログで紹介されました

 今シーズンの出荷も終わりが近づいてきました。

そんななか、松浦市のブログでご紹介いただきました。

→ http://matsuurafukuoka.blog88.fc2.com/

もうすぐ今シーズンのエビ達ともお別れだな~・・・と、この時期はなんとなく寂しい気持ちになります。

エビ達と向き合う日々は、いつもいろんなことを考えたり、思い通りにいかなかったり、もどかしかったり、楽しかったり、苦しかったり、恐怖だったり、休みも無くて大変ですけど、やっぱりそんな日々が楽しいです。

そして、今シーズンが終わった瞬間から来シーズンの仕込が始まります。

やるべきことや、考えるべきことはたくさんあります。

僕の人生の後半戦で、どれくらい自分自身が精進できるかということも考えながら、エビ達とも向き合っていきたいと思います。

2014年1月 1日 (水)

本年もよろしくお願いします!

 昨年も、たくさんの方に支えられ、無事にたくさんのエビ達を出荷することが出来ました。ありがとうございました。

特に築地の皆様は、毎日たくさん取り扱っていただき、ありがとうございました。

嵐のような年末の出荷作業を無事に終え、東興スタッフ一同、ホッといたしました。

全員が体力的につらい、キツイ、厳しい状況でしたけど、何とも言えない充実感がありました。

手がふやけて刺されてボロボロになりながらも、懸命に頑張るみんなの姿に、感動しました。

スタッフ全員が自分との闘いに勝利できたと思います。

たまには、自分の限界に挑戦するのもいいものですね。

仕事を通して、毎日、毎年、いろんなことを教えられている気がします。

2014年は、私なりに昨年体験したいろんな発見や課題を踏まえて、より良い方向へ皆と一緒に進んでいきたいと思います。

なお、今シーズンの出荷は、1月下旬に終わる予定です。

本年も東興の車海老をご愛顧くださりますよう、よろしくお願いいたします!

2013年12月12日 (木)

長崎新聞で紹介されました

Kimg0290_2


いよいよ、作業場の方はかなり慌ただしくなってきています。

そんな作業風景を長崎新聞でご紹介いただきました。

たくさんの需要にお応えするため、熟練スタッフ達はついに本気モードに入りだしております!

これから年末に向けて、品質を維持しながらさらにスピードアップしていきます。

最期には秒単位の世界になり、緊迫した空間で濃密な時間が流れます。

年末はとても大変ですけど、すごく楽しみですね。

2013年12月 2日 (月)

一般のお客様へ

 「個人の注文も直接申し込めるの?」との多数のお問い合わせをいただいています。

もちろん、一般のお客様のご注文も、発送1件からでもお受けしています。

規格は、300g(約10尾)、500g(12~16尾前後)、1kg(25~30尾前後)のほか、ご予算に合わせてもお受けできます。

直販価格については、お電話でお問い合わせください。

ご注文、お問い合わせは

TEL:0955-47-2100

FAX:0955-47-4082

まで、どうぞよろしくお願いいたします。

2013年11月23日 (土)

市場のご紹介

いい機会なので、築地の流通についてちょっとご紹介します。

築地では、毎朝3時半頃にまず大卸による検品が行われます。 Kimg0203
Kimg0204

何十社とある各生産者ごとに、たくさん出荷された中から1~2箱中身を開けて、重量とアガリ(死んでしまったエビ)の数をチェックされます。

仲卸各社は、この検品結果を参考の1つとして、セリ落とします。

セリ落とされたクルマエビは、仲卸各社で箱から取り出され、いったん水槽にもどされたり、再度厳密に品質・サイズ分けされたりした後、各飲食店のお客様へ流通していきます。品質の良いメーカーのエビは、中身を開けずに箱のまま流通する場合もあります。

飲食店の職人さん達の評判や、仲卸各社で実際に扱ってみた結果などがまた判断材料として蓄積され、翌日以降のセリへと反映されます。

Kimg0206次は、セリ順についてです。

5社ある各大卸は、全国から集荷したクルマエビのメーカー別に、競る順番を決めて並べていきます。

このとき、一般的にその時期の評価の高いメーカーから順番に並べられます。

ありがたいことに、私達の育てた東興の車海老は、トップに並べられています。

しかし逆に、大卸の看板商品としての責任も重大で、必ず、毎日、安定してかなり高レベルの商品を、安定した数量で出荷し続けることが求められます。

セリ落とされた後も、各仲卸でも看板商品として販売されるので、1箱、1尾でも品質の落ちる商品があれば、かなり迷惑をかけてしまうことになります。

良くて当たり前で、今日はたまたま調子が悪かったということは許されません。

自分たちがエビを出荷した後は、たくさんのプロの方々や、料理人・職人の方々に、びっくりするくらい細かく吟味されているということを常に意識することが大切なんですね。

 

築地へ!

 Kimg0218


久しぶりに築地へ行って参りました!

ここはかつて私がエビ修行をさせていただいた大切な場所です。

ここには、私にとって兄貴のような、親父のような、師匠のような方々がいらっしゃいます。

おそらく世界の市場のなかで、一番仕事に厳しいけれど、やりがいがあり、おもしろく、人情のある素敵な場所だと思います。

久しぶりに築地の皆様にお会いでき、また、新たな出会いもあり、実に楽しい一日でした。

12月の最盛期へ向けて、たくさんの気合と、来シーズンへ向けての課題を頂いて参りました。

精進あるのみです!

2013年11月19日 (火)

おせち関連のお客様へおねがい

 業務筋関連のお客様、いつも東興の車海老をご愛顧頂きありがとうございます。

産地証明につきましては、各市場の大卸様、仲卸各社様からご案内いただいたと思います。

それとは別に、おせち関連の仕入れ担当者様から、年末の仕入れに向けて“受注確認書”を送付してほしいとのお問い合わせをいただいています。

当養殖場では、市場様向けや、個人様向けの宅配など、年末の需要にお応えするため出荷量を大幅に増やす準備を整えておりますが、車海老は特性上、寒波などの天候により出荷量が思ったように増やせない可能性もあります。

生き物でもあり、必ず必要な数量の納品をお約束できる商材ではありませんので、確認書につきましてはどうかご容赦のほどお願いいたします。

お取引先の仲卸各社様とご相談の上、仕入れ時期のご判断をお願いいたします。

2013年11月 6日 (水)

産地証明のご案内

 食品偽装の問題が全国各地で問題になっているようです。

この問題のためか、特におせち関連での産地証明のお問い合わせが増えております。

ご要望があれば、当社からは大卸各社に産地証明を送付しますので、大卸・仲卸各社を通じてのご依頼をお願いいたします。

関東地区・・・中央魚類㈱様、仲卸各社様

中部地区・・・中部水産㈱様、仲卸各社様

関西地区・・・大京魚類㈱様、仲卸各社様

九州地区・・・福岡中央魚市場㈱様、仲卸各社様

一生懸命に育てたエビ達が、消費者の皆様へきちんと届けられることを願います。

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー